検索
  • miraiki2020

手帳ワークショップを開催しました

八王子市で活動されている、フューチャーセンター虹の会の皆さまのご協力を得て、トライアルという形で開催させてもらいました。


10/10「手帳ワークショップ&ウワサの保護者~ハチオウジ編~」


台風直撃予報でしたが、幸いにもやや逸れた土曜日の午後。

虹の会のご尽力で、素晴らしい会場で開催できました!

雨に濡れた木々が美しい禅東院ゆるりカフェさん(八王子駅から徒歩15分)。

時が一瞬止まったかのような空間、癒しの場所でした。


前半は「心理学を活用して 子どもの「やる気」がアップする ~トラッカー手帳術~」。

もともとは、親子参加型のワークショップを考えていたのですが

今回は大人のみだったので、少し心理学部分を多めにしました。

その後、実際に手帳づくりの時間です。

カラフルなバインダーと、私が独自でアレンジしたカレンダーを用意して、皆さん各自でオリジナル手帳を作ってもらいました。


今回の大きな発見は、皆さんの関心がとても高かったのが「細分化」の部分であったこと。

私は、案外日常的にいつも細分化するのが好きでやっていましたが、これをもっと具体的な事例をたくさん挙げるといいね~というアドバイスいただき。

是非、次回に生かしたいと思いました。


後半は「ウワサの保護者会~ハチオウジ編~」。「コロナ禍で改めて浮上した小学校の課題」と「新学習指導要領の導入による変化と課題」について、皆さんでディスカッションしました。

大きな方向性は「多様性」でしょうか。様々な場面で「多様性」が求められている、もう、これは社会的ソフトなインフラとして必須なのではないかと、改めて考えさせられる会でしら。

そして、実践、現場で動くことの必要性もヒシヒシ感じた一日でした。




★フューチャーセンター虹の会さんへ

改めて、私どものトライアルの場にご参加いただき感謝申し上げます。ありがとうございました♬

フューチャーセンター虹の会さんは、約10年前に八王子市新基本構想・基本計画に市民委員として参加された方々で発足された団体さんだそうです。その時からず~~と、皆さんでいろいろな活動されたり、呑み会されたりと集まっておられるとのこと。

後半では実際に活動されている生の現場の声を伺うことができ、教育談義で大盛り上がりしましまだまだ、語り合い足りなかったですね!


とても情熱的で、常に子どもの視点で考えられている皆さんの言葉にとても刺激を受けました。私たちも実践していくぞ~と!エネルギー充電しました!

八王子パワー!すごいです♬

閲覧数:49回0件のコメント