検索
  • miraiki2020

私たちの想い

この20年で、世の中がガラっと変わったという実感を多くの人が持っています。

そして、その変化が捉えにくく、生きづらさを感じている人が増えてきています。


将来の夢を聞くと、安定や収入を理由にした職業をあげる若者。

もちろん、経済的メリットや安定思考を否定する気はありません。


ただ、周りの評価や肩書きで将来を決めることは怖いことです。

それらは一度失うと、路頭に迷ってしまいやすくなるからです。

とりまく環境が年々大きく変化する昨今、

その不安は一層高まります。


子供たちには自分で考え、自分で敷いたレールを、しっかり歩んでいってほしい。

想いが強ければ強いほど、未来の環境変化にも、たくましく生き抜けるからです。


わたしたちは「未来の社会を生き抜く力」(“みらいき”力)を育むために

子どもたちに何が必要か

子育て中のパパママたち、教育現場で活躍する先生方と一緒に考えていきたいと思っています。


そして、子どもたちの“みらいき”力の向上に貢献していきます。

すべての子どもたちがワクワクする将来を描けるようになることが

わたしたちの夢です。

閲覧数:9回0件のコメント

最新記事

すべて表示

このコロナ禍である活動は停滞していますが、一方で今まで以上に加速する活動分野がいろいろありそうです。 その一つが「教育」ではないかと思います。 この1年が過ぎた後に2020年という年を振り返ると、「教育」分野は「停滞と加速」の二極化がとても激しく表れそうな気がしています。 そんなコロナ禍で、以前から少しずつ頭に浮かんでいたこと。 「子どもたちが未来を生き抜くために、どんな力が本当に必要なんだろうか